鍵屋が交換してくれるディンプルキー~高性能の鍵で身を守ろう~

防犯性を高めるなら「ディンプルキー」に交換しよう

鍵交換をするなら、防犯性のことを考えてディンプルキーを選ぶと良いでしょう。

不正開錠されにくいから侵入予防になる

家

一般的な鍵は、ピンタンブラー錠と呼ばれていて、ギザギザしている形が特徴的です。それに対して、ディンプルキーにギザギザはなく、丸いくぼみがあります。ディンプルキーのシェア率は、全体の3割程度とまだ低いのですが、このままいけば7割程度まで高まると言われています。その理由は、従来の鍵よりも構造が複雑で、防犯性が高いからです。鍵の防犯性能を大きく左右するのが、ピンの本数です。従来の鍵は、そのピンが上下にしかありませんでしたが、ディンプルキーには横や斜めにもあるので、不正解錠されにくくなっているのです。また、合鍵を作成する際も、専用のマシンが必要になるので、簡単に作ることはできないようになっています。

10年に1度のメンテナンスが大事

防犯性能が高いディンプルキーはとても魅力的ですが、1つ注意しておきたいのが、耐用年数の短さです。従来の鍵よりも精密な作りになっているので、寿命が10年程度と短くなっているのです。差し込みづらさを感じる場合は、壊れる前に交換やメンテナンスを行なうべきです。

自分で鍵交換をすることは可能ですか?
自分で部品を購入して、取り替えることも可能ですが構造が複雑になっているので、専門知識がないと自力で行なうのは難しいです。鍵屋に依頼すれば、正しい手順で取り付けてくれるので、問題なく交換することができますし、そちらの方が早くてラクに仕上がります。

場合によっては、清掃や少しの調整で、差し込みづらさを改善できることもあります。ただ、その見極めは簡単には行なうことができないので、やはり鍵屋に依頼すべきでしょう。清掃や調整程度なら、費用が安いですし、構造が難しい錠前でもスピーディーに交換できます。開かなくなってからでは、費用も時間もかかってしまうので、異常を感じたら交換やメンテナンスを行なうようにしましょう。

TOPボタン