鍵屋のドア対策やワンドアツーロックは効果的なストーカー対策

ドア交換や修理も防犯対策になる

鍵屋は、鍵修理だけではなく、ドア交換やドアの修理も行なってくれます。

ドアが壊れていると侵入されやすくなる

ドア

家のドアは、外と室内を仕切る重要な役割を果たしています。そのためドアが故障していると、泥棒や空き巣に入られる可能性がとても高くなってしまいます。ドアが壊れてしまった場合は、すぐに鍵屋に依頼しましょう。傷みが軽度なうちにドア修理をすれば、簡単な調整で改善できるので費用が抑えられます。交換が必要になるほど重度になると、費用も高くなってしまうので、早めに鍵屋に相談したほうが良いです。

ワンドアツーロックは防犯対策に役立つ

防犯対策の手段として、「ワンドアツーロック」があります。ワンドアツーロックとは、1つのドアに2つの錠を取り付けることです。通常、1つのドアには1つの錠を取り付けますが、ワンドアツーロックでは主錠と補助錠の2つを取り付けます。そうすることで、ピッキングやカム送り解錠にかかる時間を増やすことができるのです。空き巣は、侵入に時間がかかることを嫌がるので、ワンドアツーロックは有効的な防犯対策なのです。

ストーカー被害の悩みに役立つ豆知識

鍵屋に依頼して、ストーカー対策を行なう場合は、ストーカー規制法についても知っておくと役立つ場面があるかもしれません。

知っておいて損はない!ストーカーの違法行為

器物損壊罪
家の窓や鍵を壊された場合やポストから郵便物を勝手に取られた場合などは、器物損壊罪という違法行為に当たります。
住居侵入罪
自分が知らない間に部屋や庭、ベランダに入っていた場合は住居侵入罪となります。

TOPボタン